読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ScreenPocket - 画面の隙間

Unityエンジニアの日々の雑記。たまにpython3とDirectXも触ります

Photoshop CC 2015.5 で、自作エクステンションパネルのデバッグを通す方法

またまたUnityとは関係ないですが、初期設定でハマったのでメモ。

主に参考にしたのはこちら
nxpg.net

何はともかくHalloWorldという事でやってみましたが、我が家のPhotoshopCC2015.5ではHalloWorldすら表示できなかった。

そこで見つけたのがこちら。
www.davidebarranca.com

なるほど。PHXSとPHSPを "14.0" にすれば良いのねー。

という事で書き換えて実行してみると、Hallo Worldパネルは読み込めたのですが開こうとするとエラーメッセージが…。

ここでちょっと迷ったのですが、2つ目のリンクを読み進めたところ
> On Windows run Regedit, browse to: HKEY\_CURRENT\_USER/Software/Adobe/CSXS.7
> then add a new PlayerDebugMode key of type String with value 1.
との事。

という事で
regedit起動
 → HKEY_CURRENT_USER/Software/Adpbe/CSXS.7 に文字列キー追加
  → 名前:PlayerDebugMode 値:1

とすることで、めでたくHallo Worldを表示することが出来ました;